GUNの備忘録

なんでも忘れないように書いておくよ

*

Introduction to QuickTime Guide For Windows

注:この文章はApple社より提供されている「QuickTime Guide for Windows」をあくまでも自分用に和訳したものです。英語が得意ではないのでかなりの確率で間違っている可能性がありますので理解できない場合は原文を読むことをお勧めします。

WindowsのためのQuickTimeガイド – 導入

QuickTimeはWindowsコードで完璧に動作します。しかし、QuickTimeはMacintoshの世界で育ったので、Windowsに存在しないフィーチャーをいくつか使用しています。

Windowsプログラミングでのイベントループ構造は、Macintoshのそれと似ていますが、基本的なアプローチの違い、詳細な実装で異なります。
QuickTimeに影響のある大きな違いについて、サンプルコードとイラストを用いてこのドキュメントでは議論されます。

ノート:このドキュメントのオリジナルタイトルは「QuickTime for Windows」です。

もしあなたがWindowsプログラマーなら、あなたはQuickTimeと完全にコンパーチブルにするために自分のWindowsコードに加える必要のあるものを理解するためにこのドキュメントを読みたいと思うでしょう。

このドキュメントの構成
このドキュメントは3パートに分かれています。
・「QuickTime For Windows」では両方のプラットフォームの基本的な相違だけでなく、WindowsでQuickTimeアプリケーションを構築するにあたって理解する必要のある基本概念について論じています。
・「Building QuickTime Capability Into a Windows Application」では、QuickTime Media Layer(QTML)に基づき、どのようにQuickTimeの機能をあなたのプログラムに追加するかを記述しています。
・「Windows Utility Routines」では、MacOSとWindowsプラットフォームの両方で実行するコードを書くための助けとなる”glue”ルーチンについて記述しています。

関連項目
次のAppleドキュメントはQuickTimeプログラミングの基礎をカバーしています。
・「QuickTime Overview」では、QuickTimeプログラミングをするうえで必要な初期情報をあなたに与えます。
・「QuickTime Movie Basics」では、QuickTimeムービーを動作させるとkに理解する必要のある基本概念のいくつかを紹介しています。
・「QuickTime Movie Creation Guide」では、あなたのアプリケーションで新規のQuickTimeムービーを作成できるいくつかの違った方法について記述しています。
・「QuickTime API Reference」では、QuickTime APIに含まれるすべての関数、コールバック、データタイプ、構造体、アトムについて詳細な百科事典的情報を提供しています。(リンク現在不明)

公開日:
最終更新日:2014/05/30